復縁は長い道のりと覚悟を決める

バイク便業界が生き残るための工夫

 ひと昔前までは、街中でよくバイク便のライダーを見かけていました。渋滞に関係なくスルスルと道路を走れるバイク便は、企業からの厚い支持を受けていたのです。しかし、ここ最近はそんなバイク便に対する需要が低下してきています。なぜならば、以前は紙の文書をやり取りしていた企業が、今では電子メールなどのインターネットを介してやり取りするようになったからです。つまり、急ぎの文章を相手企業に見てもらうならば、バイク便よりもインターネットのほうが早いのです。
 こうなるとバイク便業界は苦しいわけですが、手をこまねいていても仕事が増えませんので、別事業に参入しています。それは、例えば飲食店の配達代行だったりなどです。飲食店では弁当を作って届けるということがしたくても、人件費と手間を考えるとできませんでした。
調べて見たい人はここ→バイク 買取へどうぞ。

 

 しかし、それをバイク便の会社が安く代行すれば、双方にとってメリットがあります。ですので、バイク便業界も生き残るために必死になって頑張っています。