どもりがある人のことを軽く見ないでください

どもりがある人のことを軽く見ないでください

どもりはたぶん世の中にあまり認知されていないと思います。気になった方はどもり 原因をご覧ください
今のところ「どもり」と聞いてすぐにこういう症状と言える人は少ないと思います。

 

どもりは思っていることや考えていることを口に出そうとしても上手く舌が回らないというか、うまく唇も動かなくて正常に言葉がしゃべれなくなることを指します。こういう症状がある人を偏見の目で見る人がいますが、わたしはどもりがある人を偏見の目で見ることは大きな間違いだと思います。評判良いって本当?どもり 原因←クリック!

 

 

別にふざけているわけではないのです。どもりがある本人は真面目に真剣過ぎるほど真剣に話そうとしているし、伝えたいと思っているのです。だけどどうしてもうまくしゃべれないんですね。

 

でも同情はしません。どもりをもっている人だってどもりがあるからということで同情されることは望んでいないはずだからです。どもりがあったってなくったって同じ人間であることに変わりありません。どもりがある人のことを軽く見ることも間違いです。