復縁は長い道のりと覚悟を決める

電子タバコでリスクなく気分転換

タバコの良さはタバコを吸うと気分が落ち着く事ではないでしょうか。
しかしその反面、吸い過ぎると健康を損ねるおそれがあったり、頭髪や衣服、持ち物や部屋などにタバコの匂いが染みついてしまうなどのマイナス要素があります。

 

本当にタバコが好きな人は、いくらタバコのマイナス要素を説いたとしても絶対にやめないと言います。
ですが、健康のリスクや匂いの問題がなかったらいいのにというのが正直な所ではないでしょうか。

 

一方、電子タバコはというと、電子タバコで満足できる人にとっては特にマイナス要素は見当たりません。

 

私自身もかつてはタバコを吸っていましたが、今は電子タバコだけになりました。
タバコの良さを認めつつも、どうしてもタバコの煙の匂いが頭髪や持ち物に移ったり、鼻や口の中に匂いが残るのが嫌だったのです。
知っておきたい電子タバコの予備知識

 

タバコが気分を落ち着かせる理由としてニコチンなどのタバコに含まれる成分の作用があげられますが、それだけではないと思います。
私はタバコを吸う際の呼吸も重要な役割を果たしていると思います。

 

人は緊張したりイライラしている時は、正常な呼吸ができていないと思います。
緊張をほぐす時によく、ゆっくり深呼吸して下さいと言われる事があるのはそのためだと思います。
ゆっくり大きく息を吸って、ゆっくり大きく息を吐き出す事で、気持ちを落ち着かせる効果があるのでしょう。

 

この呼吸という動作がまさに、タバコを吸うという事にそのまま含まれているのです。

 

電子タバコにはタバコの成分がないので、健康面でのリスクや煙の匂いを気にする必要がありません。
様々な味や香りのカートリッジで、ゆっくりとした呼吸をして気分転換しています。